2019年12月に中華人民共和国湖北省武漢市で発生した新型コロナウィルスによる感染症は、中国国内だけでなく日本を含む世界各国で広がりつつあります。
どの様な感染症なのかまだ不明の点も多いですが、兵庫県医師会としては正しい情報を的確にお伝えしたいと思います。

 

●予防について

現在ワクチンはありません。手洗いやアルコール消毒といった基本的な感染防御対策が大切となります。

●検査について

現在確定診断のための検査は、兵庫県の検査機関でも行っていますが、例えばインフルエンザの迅速診断のようにその場で結果がわかるものではありません。希望すれば全員が受けられるわけではなく、医師と保健所が必要と判断した患者さんにだけ行うこととなっています。

●受診に関して

中国から帰国した、またはコロナウイルス関連感染症を発症した患者さんと濃厚接触した方で37.5度以上の発熱と咳嗽がある方は、必ず事前に医療機関または保健所に電話連絡してその旨伝えたうえで指示に従ってください。このような場合は決して直接医療機関を受診することがないようにご注意ください。日常生活でも他人と接触するときには「咳エチケット」を守ってください。

●コロナウイルス関連感染症に関する問い合わせ窓口

厚労省ホットライン

※2月7日(金)よりフリーダイヤル化されております。

兵庫県公表のリスト

●Q&A

厚生労働省

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(一般の方・医療機関検査機関の方向け)

新型コロナウイルス感染症に関する事業者・職場のQ&A(事業者・職場のQ&A)

兵庫県

兵庫県新型コロナウイルス感染症 Q&A

 

●関連リンク

国立感染症研究所:コロナウイルスについて

厚生労働省:新型コロナウイルス関連感染症について

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安