今期より「兵庫県女性医師の会」会長を務めさせて頂いている相馬葉子です。当会は平成18年3月に発足し、理事が「兵庫県医師会男女共同参画推進委員会」委員を兼任することにより、県医師会内で各種活動を行っています。現在会員数は約400人で、性別を問わず入会して頂けます。
女性が出産・育児を経てもやりがいのある仕事を続けられる、また男性も育児を楽しみながら働くことができる、それが医師に関わらず社会の目指すところではないでしょうか。また、介護の問題も更に深刻になってくると予想されます。医師の働き方改革が謳われている今、多様性に対応した医師の勤務環境構築のためにどのような活動をしていくべきか皆様のご意見をお寄せ頂ければ、活動に活かしていきたいと思います。現時点では下記の活動を行っています。

1 女性医師再就業支援(県委託事業)
2 兵庫県医師会ドクターバンク、日本医師会女性医師バンクとの連携
3 女性医師の会フォーラム・研修会の開催(県医師会事業)
4 フォーラム・研修会開催時の託児サービス(日本医師会事業)
5 学生・研修医をサポートするための会(日本医師会事業)
(兵庫医科大学・神戸大学で毎年開催)
6 女性医師支援相談窓口運用(県医師会事業)
7 研修医・勤務医のベビーシッター費用一部負担(県医師会事業)
8 研修医・勤務医との懇談会(年3回程各病院を訪問、県医師会事業)
9 病院の施設長・勤務医へのアンケート調査 平成23年より3年毎に実施
10 ニュースレター発行 年2回
11 地域における女性医師支援懇談会(日本医師会事業)

今年度より年会費も無料となりました。是非ご入会頂き、当会がより意味のある会に発展していくことにご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

女性医師の会
会長 相馬 葉子