介護保険制度の円滑な実施に当たり医師に求められる知識等を普及定着させるため、標記研修会をオンライン(Web形式)にて下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。

 

1.日時 令和6年2月10日(土)15:00~16:00
2.開催形式 Web(Zoomウェビナー)
3.対象 兵庫県内で勤務(開業を含む)する医師及び看護師等医療従事者
4.各回定員 400名(参加費無料
5.申込方法 申込は締め切りました。
6.申込期限 1月31日(水) ※定員になり次第締め切り
7.内容 (1)講演:「主治医意見書について」

講師:久次米健市(地域医療・地域包括ケア委員会委員長)

・主治医意見書の記載にあたって

・情報収集のために

・「特記すべき事項」欄の文例

(2)【事例検討】

8.生涯教育 CC:80(1.0単位)
9.留意事項 申込時に登録いただいたメールアドレス宛、前日までにメールにてZoomウェビナー事前登録用URLを送信いたします。

*申込み時に入力されたメールアドレスでメール受信拒否設定等をされている場合、予め「@hyogo.med.or.jp」からのメールを受信できるよう各自で設定願います。

<受講証明証の発行について>※医師のみ

本研修会は、地域包括診療加算に関する施設基準の届出に係る「都道府県等が実施する『主治医意見書に関する研修会』に該当します。

Webでの開催に際しZoomの入退時刻により受講確認をします。途中退出など、研修会開始から終了時刻までの受講が確認できない場合、受講証明証の発行ができませんので、予めご留意ください。