事業の成長と発展のためには、優秀な人材の確保と維持が欠かせません。近年、認知症の親の突然の介護のために、配置転換や休職を希望する事例、さらには離職に至る事例も増えています。これは、個人やその家族の問題であると同時に、事業主にとっても大きな損失です。また、高齢者の従業員が多くなっている運輸業等では、被雇用者自身に認知症のリスクが存在します。早期の関与が必要な認知症の発見には、日常の生活変化の気付きが重要です。家族が近くに住んでいたとしても、家族が同居しない高齢者二人世帯や一人世帯が多くなっている現在、生活変化の気付きの機会が少なくなっています。
今回の研修企画では、VRで認知症の方々の世界を体験していただく一方、生活の変化から始まる認知症の症状の気付きのための具体的理解、そして認知症の々を支える介護保険制度の概要をお知らせしたいと思います。


  • 詳細なチラシはコチラ  Click☞令和4年度認知症理解促進研修in神戸
  • 日  時:5月27日(金)14:00~16:45
  • 場  所:兵庫県医師会館2階大会議室
  • 対  象:兵庫県内在勤の事業主、産業保健師、企業で従業員の健康管理に携わる職員や認知症に関心のある職員(いずれもコロナワクチン3回接種を済まされた方)
  • 定  員:40名(無料・先着順)
  • 主  催:兵庫県医師会・兵庫県
  • 内  容:紹介
    1)認知症支援専門職派遣事業について
    2)認知症当事者からのメッセージ動画~認知症の人も安心して暮らせるまちへ~(視聴)
    講師:兵庫県保健医療部健康増進課
    3)講話「認知症の理解を深める」
    講師:一般社団法人兵庫県医師会 常任理事 橋本 彰則
    3)体験会「VR認知症体験~認知症を“体験”する~」
    講師:株式会社シルバーウッド
    4)研修終了後:(専門職による相談会実施予定)
  • 申込方法:以下申込フォームよりお申込みください。(締切:5月13日)
  • 感染対策について:
    当日、VR機器等を用いるため、必ずマスクを着用いただける方並びにコロナワクチン3回接種した方を受講対象者といたしたく予めご承知おき願います。また、37.5度以上の発熱又は咳や喉の痛みなど風邪症状のある方は、参加をご遠慮ください。今後の感染状況により、やむを得ず研修会の延期や中止する可能性がありますので、ご了承ください。
  • VR体験参加にあたる留意事項について
    「VR認知症体験」の詳細については、株式会社シルバーウッドのホームページhttps://angleshift.jp/をご参照ください。
    三半規管が弱い方には、VRコンテンツを視聴中、吐き気、めまい、視界のぼやけ、乗り物酔いに似た症状など、不快な症状が出ることがあります。
    飲み物をご持参される場合は、蓋が閉められるものをお持ちください
  • その他:各自、筆記用具をお持ちください。また、研修終了後、専門職による認知症に関する相談会を実施予定です。ご自身やご家族、従業員等のご相談に対応しますので希望がありましたら、参加申込に併せてお知らせください。なお、希望数が多い場合は別途日程調整の上、後日の相談対応になりますこと予めご理解ください。

お申し込み

お申し込みには以下の項目を入力後「内容確認」ボタンをクリックし、お申し込み下さい。

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

ご氏名
例) 兵庫 太郎
フリガナ
例) ヒョウゴ タロウ
年齢
専門職チーム相談 希望あり希望なし
*希望ありの場合は、研修終了後に医師等専門職によるご自身の事やご家族の事等のご相談に応じます。しかしながら、全ての相談に対応できないため希望数が多い場合は別途日程調整の上、後日の相談対応になりますことを予めご理解願います。
企業(所属機関)名
例) (株)兵庫〇〇〇会社
所属部署・役職等
例)●●課 部長
※役職ない場合は、「職員」と記入してください。
職種
例) 運送業
※不明の場合は、「不明」と記入してください。
ご住所
上段記入の企業(所属機関)住所を記載願います。
E-mail
例) *******@xxxxx.xxx.xxxx 誤入力にお気を付けください。
※キャリアメール(docomo
等の場合は受信拒否設定がなされていることが多いので、@hyogo.med.or.jpからのメールを受けれるよう各自で設定願います。
連絡先TEL
例) 000-000-0000
連絡先FAX
例) 000-000-0000

不正な登録を防ぐため、画像認証を行います。
画像の中に表示されている文字を入力してください。

captcha