医療・介護連携による終末期対応向上研修会 ~安らかにそのときを迎えるために~

 高齢者が住み慣れた地域において、延命のための医療ではなく、自然なかたちでその人らしく生き抜き、日々の暮らしを営めるよう、医療従事者及び介護職員等の医療・介護連携における終末期の対応の向上を目的に兵庫県からの補助を受けて下記日時に開催いたします。つきましては、医師会員も含め医療従事者、介護職員等にも多数ご参加いただきますよう、ご案内いたします。

1.日  時 平成28年11月3日(木・祝) 14:00~16:45
2.会  場 兵庫県医師会館2階「大会議室」
〒651-8555 神戸市中央区磯上通6丁目1-11
TEL:078-231-4114 FAX:078-231-8113
3.対  象 医師会員、医療従事者、介護職員等
4.募集人数 200名
5.内  容 (1)開会挨拶    兵庫県医師会 会長 空地 顕一
(2)講 演
座長:兵庫県医師会 理事 三浦 一樹
1)講演1:「安らかにそのときを迎えるために~専門職の役割~」(仮)
講師:兵庫県医師会地域医療・地域包括ケア委員会副委員長
西村医院 院長 西村 正二
2)講演2:「これからの高齢者ケア~海外の事例を通して~」
講師:神戸学院大学総合リハビリテーション学部
教授 備酒 伸彦
3)パネルディスカッション
「終末期対応向上に向けた専門職の役割を考える」
兵庫県医師会地域医療・地域包括ケア委員会副委員長
西村医院 院長 西村 正二
神戸学院大学総合リハビリテーション学部
教授 備酒 伸彦
(3)閉会挨拶    兵庫県医師会  副会長 足立 光平
6.申込方法

医療・介護連携による終末期対応向上研修会申込書PDF
をダウンロードして必要項目をご記入の上、FAXでお申し込みください。