申込は締め切りました

 

児童虐待の早期発見・早期対応には、医療機関での受診や学校・園医の健診等、直接子どもと接する機会に、虐待の初期段階での発見、迅速な通告等の適切な対応を行うことが重要であるとされています。兵庫県医師会では、兵庫県からの委託事業により、児童虐待の発生予防及び早期発見・早期対応並びに関係機関の連携強化を目的として、医師、養護教諭・幼稚園教諭、保育士、市町保健師等を対象とした標記研修会を下記の通り開催いたしますので、奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

    記

1.日  時:12月16日(木)14:30~16:30

2.会場及び開催方法:兵庫県医師会館とWebによるハイブリッド開催

3.対象者:医師、幼稚園医、保育所嘱託医、幼稚園教諭、保育所保育士、県こども家庭センター等関係機関職員等

4.会場定員:100名

5.内  容:

【報 告】 兵庫県児童課からの報告

兵庫県健康福祉部少子高齢局児童課 課長 山元 浩司 氏

【講 演】 「子ども虐待予防の養育者支援」

公益社団法人母子保健推進会議 会長

一般社団法人全国妊娠SOSネットワーク 代表理事

児童虐待防止協会 理事  佐藤 拓代 氏

6.申込方法:

兵庫県医師会ホームページ(https://www.hyogo.med.or.jpの『令和3年度児童虐待

対応研修会の開催について』ページ内のフォームから123日(金)までにお申し込

みください(現地もしくはWeb参加にかかわらず、申込者全員に参加URLを送りま

す)。

会場参加申し込みの方で、受講可能な方のみ、先着順にて随時受講票を郵送させてい

ただきますが、会場の定員数100名を超えた場合は、Web受講に変更のお願いのご連

絡をさせて頂きます。

・受講票がない場合は会場にお入りいただくことはできませんので、ご了承くださいます

ようお願いいたします。

7.その他:

・天候や災害等の不可抗力および新型コロナウイルス感染拡大状況等によりWebのみで

開催の場合は本会ホームページ(https://www.hyogo.med.or.jp)でお知らせいたします

ので、ご来場前にご確認下さい。

・兵庫県医師会館では、新型コロナウイルスにかかる基本的な感染防止対策はとっており

ますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、必ずマスクを着用のうえ、ご来場

ください。