県医週報№1795号(12月16日付)に掲載の上、ご案内いたしました標記産業医研修会につきましては、開催予定で進めておりましたが、この度の本県に対する緊急事態宣言の延長も踏まえ、また大人数での研修会であることから、新型コロナウイルスの感染拡大防止と出席される方々の健康・安全面に配慮し、残念ながら開催を中止させて頂くこととなりました。受講をご予定されておられました先生方には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承賜りますようお願い申しあげます。
 なお、新型コロナウイルスの感染状況等を勘案し、研修会の開催が可能となりました際に改めてご案内申し上げます。
 また、認定産業医の更新申請時期が迫っておられます場合の対応として、県医週報№1787号(10月21日付)でご案内のとおり、下記特例措置(期間外申請)の取扱いとなりますので、合せてお知らせいたします。

【中止する研修会について】
 ・令和2年度兵庫県医師会第3回産業医研修会
 ・日時:令和3年2月23日(火・祝)
     (午前の部)10:00~11:00(生涯:実地研修)
     (午後の部)12:30~15:30(基礎:後期研修、生涯:専門研修)
 ・場所:神戸国際会議場

【日医認定産業医の更新に関する特例措置(期間外申請)】
・新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、有効期間内に更新要件を満たすことが困難となった認定産業医に対して、研修会が再開され、更新単位の取得が可能となるまでの期間において、単位取得および更新申請手続き期間の延長をする特例措置が実施されます。
・ただし、あくまで認定産業医の個別事情を勘案し、日本医師会認定産業医制度運営委員会において審議が行われ、認定証有効期限が延長されものではないことから、更新申請承認後の次回有効期限が延長されるものではありません。
・なお、特例措置(期間外申請)を行う際には、申請書と合せ、兵庫県医師会長宛の「理由書(詳細に記載が必要)」を添付して頂くこととなりますが、理由書の記入見本は本会会員サイトに掲載しておりますので、ご参考にお願いいたします。